ギラギラ日記
知立市で美容室してますが、全くもって関係ない子育て日記 しかも俺オヤジがです。せがれ2人との格闘を御堪能下さいませ---d(・∀<)----!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虐待

子供に対しての虐待とは

虐待、これは一見、大人が子供への暴力だと思いますが
そう、ヨソ事とは考えられないような現実がいつ起こってもおかしくないかと。


少し前に保育園で子供への虐待の話を聞いたんすけどね、まさかウチにとっては
まったく関係のない話だと思っていたのですよ。

それがですね、まさにこういう事なんだと、怖く感じてしまったことがありまして
ちょっとここに残しておこうと感じました思いました。

僕はどっちかいうと、怒りを抑えてガマンするほうでして、どっちか言うと、怒りを忘れてしまう方で
普通の人よりかはのっぺりしてる方だとは自分では感じてるんですけど、
親として、大人として、常に、平常心で日々生活できているワケではありません

それはどこの父親、母親、誰でもそうだと思います。イライラが夫婦喧嘩の原因になったり
なんの関係もない子供に怒りが注がれたり、いつもいっしょに生活するうえで
どこかで誤った選択をしてしまい、後で気付いても、もう遅い…
そんなことがあっても不思議ではないと思います。

僕が経験したこと これは一生忘れることはないでしょう

子供が危険を犯した時、不注意で危険にさらされそうになった時
僕が闇雲になって怒るのはこの時でしょうか、やはり人の痛みが判って欲しいのが
大前提としてありますから、そこは1番外せない、いや怪我とか怖いでうからね、普通に。

しかし、せがれ兄が年長になった頃から状況が変わってきましてね、
2人のせがれ達の激しさは、勢いを増してどんどんエスカレート。場所を問わずに。
言葉で言い聞かせるのがだんだん難しい状況に、
そこでホッペをつねったりしていく間に、どんどんこっちもエスカレートしていく・・・・

ある日、些細なことで、せがれ兄が悪ふざけをした

僕は言葉で注意した

でもせがれ兄はそれを繰り返した

僕は少し大きな言葉で注意した

でもせがれ兄はそれを繰り返した

そして僕はハリピンした

彼はびっくりして痛くて泣いた

その後、僕は後悔した

せがれ兄のクチは斬れて血がしたたっていた

自分が怪我をおわせてしまった

その後、傷は口内炎になり少し腫れてしまった

せがれ兄の顔を見る度に後悔と罪悪感しかありません

その後、彼にはおもいっきり謝り、自分が悪かった事を伝えました
驚いた事に彼も僕に自分が悪かったと泣きながら謝ってきました、お互いに泣きました。

子供に手を出すことに慣れると、どんどんそれが当たり前の環境になっていく
そして2度の注意ではなく1度の注意から手が出るようになって事態は悪化するばかり

子供に痛い思いをさせても何も学ぶ物はない

お互いに傷つき、親子関係を悪くさせ距離が離れていくだけ

子供だって叩かれるから悪い事を辞めるって言ったらそんなはずはない
そのストレスをきっと他人や兄弟にぶつけるようになるかもしれません

僕は自分の子供を通じて大きな事を学べました

暴力では何も解決しない、子供を叩いて教えても何も変わらない学べない
時には必要なシュチュエーションもあるとは思うけどそれが親の身勝手な感情にあってはならない

その流血事件から彼らに手を出すことはいっさいなくなりました

そしたら、なんて言うか、逆に言う事を聞くようになった気がするんですよね
間違っても暴力が怖いからではなく、意思の疎通がうまくいってるっていう感じがするのです

まだまだ激しさは勢いを増すばかりですが、手を出してしまった頃よりも俄然、前向きに
一つ一つがクリアされてるような気がします。いままでこの半年、なぜ早く気付かなかったのか?
しっかり目を見て思いのつてを伝えれば、子供は理解をする、そうなんです。

今日は非常に重たい内容で申し訳ありません、無理にコメントしなくてもいいですよ。
今、現在、僕のように悩んでいる人は少ないかもしれません
子供に手を出すなんてありえないっていう人が多いと思います。
でも僕と同じ悩みを持っている人のために少しでも何か感じてもらえればと思い、
ここに記事として残したいと思いました感じました。




僕たち親子はまた強い絆で結ばれたような気がします






せがれ せがれ兄 5歳 9ヶ月
最近はお風呂で遊ぶのにめっきりはまっていて、ストローやらペットボトルやらで泡で大変なことになる。
ペットボトルに水を入れて次の日まで冷やしておき、それをかけられた日には心臓が止まりそう・・・っていうか痛い

せがれせがれ弟 3歳 5ヶ月
先日、歯医者に行ったら、どうやら前歯の神経が死んじゃってるみたいでね、
ハリセンボンのあの人みたいに、なんかグレイっぽいなぁなんて思ってたら案の定そうでした
どこかで知らない間にぶつけてたみたいですね・・・いやぁ子供の歯でよかったけど、気をつけねば

コメント
この記事へのコメント
気持ちわかります。
私も決して手を出さないでいようと思ってますが、たまに叩いちゃいますもんね・・・。
血が出るまでとかは幸い、今の所無いですが、それでも叩くと、後悔しますね。
でも、一度そんな経験があったからこそ、お兄ちゃんもわかってくれたんじゃないでしょうか?

一回本気でぶつかるのも良いかもしれないと、勉強になりました。まぁ年長さんくらいにならないと、理解できないでしょうが・・・。
2008/10/28(火) 13:04:35 | URL | 4兄弟 #-[ 編集]
タカさん良かったね。
分かり合える、それが素晴らしいことなんだよ。
兄もきっとタカさんの気持ちがわかったんだよ。
兄で学習してる分、弟は得だね。
一生ぶたれなくてすむもんね。
映像を見ていても兄弟の戦いが激しくなってきたみたいではらはらしてたんですよね~。
痛みがわかるのは大切なこと。
素直に謝るのも大切なこと、兄はよい勉強をしたと思います。タカさんもね。
2008/10/28(火) 14:48:17 | URL | クリーム #rn1eg/aY[ 編集]
takaさん こんばんは、
  ひかる@@です。

たしかに、重い・・・

結局takaさんは、
手をださなくなったんだから、
エライと思います。

虐待と教育って紙一重だと思います。
だからこそ、
暴力を含めた教育は排除しないと・・・

たまには、
こういう内容もいいですね^^
takaさんの人柄が滲み出てます^^/
2008/10/28(火) 18:57:37 | URL | ひかる@@ #-[ 編集]
そうそう!エスカレートしてしまうのですよ
私も親として反省の日々です
以前は、仕事がら児相に連絡せねばならぬこともあり…
その度にどうしてこんなことが?と思っていました
親になり理解できるようになりました
「紙一重」「エスカレート」ウンウンそうそう

とても上手に想いをまとめていらして心に浸みました
しっかり目を見て…私も肝に命じます
2008/10/28(火) 20:49:08 | URL | にまま #xc7en68M[ 編集]
takaさん、こんばんわ

重たいだなんて、すごくいい話だと思います。
子供にもストレスがあって、それは強者の大人ではなく友達なんかに矛先が向かっていきますからね。
実は父ちゃんも先週この『虐待』というものについて記事を書いたんです、まだ下書きの状態ですが。
なのでかぶらせて読んでました。
すごくいい勉強になりました!
takaさん親子素晴らしいっ!
2008/10/28(火) 21:41:23 | URL | 津軽弁日記メグ #-[ 編集]
私の意見ですが・・・
聞いた話でもあるのですが
悪いことを叩いて叱られた子は
お友だちも叩いてしまう。

それは、悪気が合ったのではなく
自分から見て間違ったことをしたから・・・

自分が間違ったことをしたとき
親が叩いて注意する。
子供は、悪いことをした子は
叩いて怒っていいものだと思ってしまうらしい。

なので、親に叱られて叩かれる子は
手をだす確立が高いらしい。

子供って、意外と頭が良くて
何が悪いか、どうしてダメなのか
一生懸命伝えると、理解します。

冷静に、小さくても話し合うことが大切と思います。
私も、はると話し合いばかりの日々です。
2008/10/28(火) 21:58:28 | URL | ひろはる母ちゃん #-[ 編集]
私も先日、小さい子どもでも真剣に伝えれば
理解してくれるという体験をしました。
話せば分かってくれる。
takaさん親子が今お互いに理解しあえる関係にあるなら、
一度叩いてしまったことも無駄ではない。
大切なことに気づけたのですから・・。
2008/10/28(火) 23:35:12 | URL | りこ@のすけママ #-[ 編集]
ちょっとご無沙汰してました^^

体罰すべてが悪いとは思いませんが…
どこまでがしつけでどこまでが虐待
その境界線も難しいし。。。

だんだん口で叱っただけでは
やめなくなるそれもまた成長です!
反抗期~思春期(まさに我が娘^^;)
難しくなる頃です。
叩いて叱られないとやめない時も出てきます。

叱りっぱなしでは無くちゃんと話をするそれが一番大切だと思っています!
これからもコミュニケーション大切にしてくださいね♪

家の場合デコピンが多いかな?
2008/10/28(火) 23:51:58 | URL | かおちゃん #YpqZtgVo[ 編集]
 こんばんは。

 確かに手を出さなきゃいけない時ってあるような気がするんですよね。
 そしてキチンと説明してお互いが理解できれば、結果的によかった気がします。

 takaさんも後悔の念が大きかったと思います。
 大丈夫ですよ。
 お兄ちゃんもわかっているからこその反応だったと思います。

 我が家も間もなく男の子が生まれる予定ですが、takaさんの今回の話、肝に銘じておきます。

 書きにくかったと思います。
 ありがとうございました。
2008/10/29(水) 00:18:45 | URL | 八兵衛 #zA2mftqY[ 編集]
わかります。

叩いちゃいけないって
思っていても、イライラが募って
バシッとやっちゃって
あとから後悔するんです。

自分の母親はすぐ中指の突き出た
ゲンコツで追いかけてくるヒトでした。

私の頭の中でその経験は
「悪いことしちゃったよなあ」
ではなく、
「おそろしかったなあ」
という記憶しか残ってませんもの(^_^;)

手は出したくない。
いつもそう思います。
がんばろうっと(^^)

2008/10/29(水) 06:15:06 | URL | こもも #QyDen1y6[ 編集]
どうなんでしょうね・・
私の父親は、小学生の前半までは
悪いことしたときは、叩く人でした。
でも、私は他人を叩いたこともないし、
親を恨んだこともありません。
悪いことは悪い、体で覚えさせてくれたって
今では感謝すらしています。
体罰のある家庭でしたが、周りに羨ましがられるほど今でも仲の良い家族です。
(旦那には仲がよすぎて気持ち悪いって言われますがw)

また学校での先生の体罰、今は厳しく制限されていますが、私が小さい頃は先生に叩かれることなんてしばしば。
そういうことができない先生を馬鹿にする生徒が今は増えてしまっているような気がします。私はどちらかと言うと体罰賛成派です。
もちろん、自分の感情だけでの体罰は反対ですが・・
2008/10/29(水) 07:27:34 | URL | ともん #-[ 編集]
takaさんが虐待したのかと思いましたが
しつけの範囲で安心しました。

自分の感情だけで怒る事はないですが
人を馬鹿にした言葉を言った時は
げんこつだったり張り手したりします。

私の父は『嘘・泥棒・陰日なた』の3つをすると手を上げてました。
それ以外は何をするにも何も言わなかったです。
陰日なたって隠れてコソコソするっていう意味ですよ^^一応説明しときますw

目を見て話すのも大事ですよね^^
私は目を見すぎてて人に恥ずかしいとよく言われてましたが。。。w

意思の疎通があれば叩かなくても分かるものです。。
良い事に気付けたtakaさんは本当に素晴らしいです。
私が褒めても何もなりませんが、本当に偉いです。

暴力では何も解決しませんものね。
叩かれるから言う事を聞くでは顔色伺う人間になってしまいそうだし。。

でも、明るい家庭だと思いきや色々悩みがあったりするんですね。
私もよく考えて今後どうするか決めなくてはな~って
思います。

長くなっちゃってごめんなさい。
このてのテーマは熱く語ったりする傾向がw

失礼します!

2008/10/29(水) 09:44:26 | URL | sakuraママ #-[ 編集]
誰もが大なり小なり感じたり
やってしまう範囲ではないですか・・・
私は怒るときやった事よりも
感情に任せて・・・になってしまうことが
あるんでね~反省の毎日です
2008/10/29(水) 10:41:08 | URL | 月子ママ #-[ 編集]
私たちも児童館のママ友で話したことがありました。
虐待とか、育児ノイローゼとか、
ニュースで自分の子供を…っていうのが多く報道されていた時期だったのもあって。
やっぱり、一線は越えないまでも、親も人間。
もちろん許されないその行為も、
追い詰められる気持ちもわかるっていうママさんもいました…。

ウチはまだ手のかからないイイコちゃんですごく助かってますが、
いつまでも…って言うわけには行かないと思います。反抗期もあれば、無垢に興味本意で危険なことをしちゃったりとか…。
ん~。自分に限って…とは思ってはいますが、
パパママになって、これからもっと
すごく、考えていかなくっちゃいけないことだと思います(>_<)
2008/10/29(水) 10:41:11 | URL | ゆぅ #-[ 編集]
読ませていただいて・・・ウルウルしました!!
takaさん親子、これからますます強い絆で結ばれていきますね♪
人間を育てること、一番大変です!!
育児・・これが正しい!というやり方はなく、
takaさんがおっしゃる意思疎通が大切だと思います♪
私、自分の身勝手な感情で日々生きてますので
takaさんのこの記事で気持ちよくドキュンとしております!
ありがとうです♪
2008/10/29(水) 16:14:12 | URL | めぐめぐ #-[ 編集]
こんにちは。
感動しました!!
泣けちゃいました。
まさにその通りです。
子育てはなかなか難しいです。
恥ずかしながら私も以前似たようなことがありました・・・
それから手を出してはいません。
気が落ち着いたときに
お互いに話しています。
子供にとってはその場で言った方が
いいのかもしれませんが・・・

今日もがんばろぞぉ~
2008/10/30(木) 10:25:28 | URL | あずき #-[ 編集]
わかります、
2歳のチビにも
だすましと思いつつ手が出てしまう・・・。

主にコチビをたたいたときですが
うちもチビがあやまり、
私もチビに謝っている。

どれが正解か、
わからないけど
子供と一緒に成長して行けたら
いいですね。
2008/10/30(木) 15:37:46 | URL | miu #-[ 編集]
自分はまだ子供がいないので難しい話ですが、叩かれて痛みを知ることで、友達にもしなくなる、限度が分かるという話にならないのでしょうか。何度も注意して分からないならば、仕方ないことなのかなとも思います。

自分は親に殴られたことがないんですよね。でもその代わり、先生に殴られてました。でも今は、先生も手を出すことができない。ならば、親がしっかり躾をしないといけないとも感じますね。

ただいざ、自分に子供ができると、かわいくて甘やかして育ててしまうかもしれません。
子育てって難しいですね。
2008/11/02(日) 14:34:16 | URL | biaruhofu #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。