ギラギラ日記
知立市で美容室してますが、全くもって関係ない子育て日記 しかも俺オヤジがです。せがれ2人との格闘を御堪能下さいませ---d(・∀<)----!
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
教科書
せがれ兄の国語の教科書、いったいどこにあったと思います?


先日は、重たい内容の記事にコメントをたくさんありがとうございますございます
内容的に迷ったんですが、勇気を持ってお知らせしてよかったです

皆様のコメントには心を撃たれました、その1部分だけになってしまいますが
ここに残したいと思います

人事ではないですね、子を持つ親としては・・<メグさん

人はお金や病気など些細な原因で変わってしまうことが本当にあるんですよね・・・<いろはママさん

思いやりや愛情は誰にも負けません。<ASAEさん

「死にたい」という気持ちは生への執着から来ていると
聞いたことがあります。 自分には何ができるだろう、と考えさせられました。 <raddyさん

誰か一人のために誰かが犠牲になることなく、
皆が納得して痛みや喜びを分け合えるかどうかで家族の絆が試されるのだと思います。<シュサイさん

他にもたくさんコメントを頂きました。ありがとうございます。
自分の思ってることに対して、それに答えてくれる誰かがいるっていうのはほんとに嬉しいことです。






それでは、ランドセルの話を・・・・

今日もまた、さらに、重いかも(汗









先週の金曜日、せがれ兄の国語の教科書がランドセルに入っていませんでした

彼は思っている通り少し抜けているところがあるんですよ

ずっと連絡帳になにも書いてなくて

おかしいって思ってたら、最初の20ページとばしたところに書いてましたからね

それに気付かないコッチもどうかと思いますが

そんな感じでおっちょこちょいな部分もありで

またいつものように忘れたと思い、学校にとりに行ったのですが、どこにもない

机の中にも、ロッカーの中にも

登校中にランドセルは開けてないと言うし

いったい国語の教科書はどこにいってしまったんでしょうか?

宿題で音読があります

国語の教科書を何回読むかは自由なのですが毎日宿題がでます

教科書がないのでできません

そのまま月曜日の朝が来ました

宿題の親のサインのところに

【教科書が見当たらないのでできませんでした】

こう書いておきました

そして

夕方になり

せがれ兄が学校から帰ってきました

「教科書あったか?」

「あったよ」

「どこにあった?」

「お家の中で話す」

せがれ兄のこの言葉に只事ではないと感じました

「どこに・・・あった?」

「A君が持ってた。」

「なんだって?!」



A君とは、近所の友達?で同じクラスになった問題児
勝手に我が家にはいってくるわ、自転車を勝手に乗っていってしまうわ
1番のネックは、かなりクチが悪い、僕にだってバカっていいますし
授業参観でせがれ兄の消しゴムを持って行ってしまった、あの男の子です。

そんなA君とは、席が、東京と大阪くらい離れてるのに

なぜ間違えて持っていったのでしょうか?

「これは先生に言わないとな。」

ママも警戒態勢に入っております

これは、間違えて持っていってしまったのと

嫌がらせのためだとは、まったく意味が違うからですね

そんな中、せがれ兄は

「じぇんじぇん気付かなかったぜぃ、ははははは(笑)」

いや、おまえ、笑ってる場合じゃないんだけどw

せがれ兄はこれで宿題を遅れを取り戻すかのように

音読を始めました

そして、僕は、せがれ弟と、タイムカプセルの穴を掘っていました

前回は兄の分だけだったんで、今度は弟の分です(笑)

そんで

庭に穴を掘ってたらですね

「せがれ兄ぃ!いるかぁ?」



噂のA君登場!

ナイスタイミングじゃねぇぇかwwwwww

これはチャンスかと。


真相を突き止めるしかありませんね

せがれ兄は宿題をやっていたので

庭で待っているA君と、その友達

僕らがタイムカプセルを埋めていると、気になったのかコッチにやってきました

予想通りです

「なにやってるのぉ~?」

「穴掘ってるだけよ」


なぜ掘っているか説明したら、せがれ兄のもどうなるかわからないですからね

凄い警戒ww

世間話が終わる頃

宿題を終えたせがれ兄がやってきました

さて本題にはいりましょうかね


僕はA君に聞いてみた

「A君、せがれ兄の教科書どこにあったの?」

「僕のランドセルにはいってたんだよぉ」

「知らないで持っていった?」

「うん、そうそう。」

「いつ気が付いた?」

「夕方かなぁ。」

「せがれ兄は教科書がなくて宿題ができなかったんだよ」

「あ!朝、気付いたんだ!」

「今日の朝?」

「うん、そうそう。」

「君は宿題やってないの?」

「やったよ。」

「その時に気付かなかった?」

「うん。はいはい。」

「はいはい?」

「もう、行こうぜ。」

「これからは、すぐに教えてね。」

「うん。」



せがれ兄は、この会話をうつむいて聞いておりました

っていう感じで、ウソを踏まえた意味不明な会話になりましたが

これは良い機会でした

2つの収穫を得たのですよ

1つは、A君はわざと教科書を隠したりしてなかったっていうこと

もう1つは、せがれ兄にも、もし他人の教科書を持って帰ってしまったら

どうすればいいか、間接的に教えられた事


せがれ兄の父、なんかコエーな、ってとこまで感じてくれたら

もっと収穫なんですけどね(笑)

なかなか子供相手に自己修正するのが大変でしたさ。

でも

このブログ、お店の看板しょってますから、そんな悪い事を書けないんですけど

ハラワタが煮えくり返ってたのは言うまでもありませんw

子供の事だと、なんか必至になってしまっていた・・・。


これからも、こういうことがたくさん起きるでしょうが、

親子でいろんな経験の中、学んでいけたらいいなぁって思います。




↓ランキングに参加しております!(`・ω・´)ゝご面倒ですが、バナークリックよろさく!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
みなさんのおかげです!ありがとうございますございます!

せがれ せがれ兄 6歳 5ヶ月
そんな彼ですが、筆箱ってあんなに消耗が早いのはウチだけでしょうか?落書きやら
なにかを突き刺した痕跡がいっぱいで、見るも無残な姿になっております。

せがれせがれ弟 4歳 1ヶ月
どこか旅行に行くと、旅行カバンをしきりに出し入れするウチの奥さんなんですが
やっぱりそれが似たとしか思えない行動を、弟はカードやらおもちゃを種類別にわけ
アッチに入れたりコッチに入れたり・・・。見ててなんだか疲れるぜ。


コメント
この記事へのコメント
A君に対して感情的にならずに
きちんと諭す感じで言えたたかさん、素晴らしいと思います。
それでその会話から兄クンにも教えられた、って思えてるところが父親として凄いなって。
うまく書けないけど・・・。
ただのおもろいオッチャンではなかったんだー!(≧∀≦*)失礼w

私もね~、
教科書持って帰った、とはまた全然別のコトなんだけど
これをウチの子がされ続けたらいじめにつながるぞ、ってことがあって
その相手の子に注意したことあったんですよ。
そしたら次の日、その親が家まで文句言いに来ましたからねぇ…。
「子どものことは子どもに解決させたらいいのに」って。

だからよそのお子さんに注意するのって
なかなか難しいけど
悪いことは悪いって言える大人になりたいですよね。
2009/05/28(木) 09:55:16 | URL | よめっち。 #-[ 編集]
こんにちは。
 うわ~、たかさん冷静ですね。
 もし自分がたかさんと同じ立場だったら、
A君の胸ぐらを掴んでいると思います(笑)。

 で、胸ぐらを掴みながら
 「これからは、すぐに教えるんだよ」
 …と言っていたことでしょう(笑)。

 最近の子供たちは家族・先生以外で怒られる
経験が少ないので、第3者的な立場で怒る人は
重要だと思います。
(この場合、普段接する時間が長い分、第3者に学校の先生は入りません)

 今回の一件で、たかさんをこれ以上怒らせると
怖ぇぇ、と思ってくれるといいですね。

 φ(. . )ポチっとな☆
2009/05/28(木) 11:05:22 | URL | 八兵衛 #zA2mftqY[ 編集]
なんかせがれ兄。。
isakiにそっくりです。。。。
ビックリするくらいw

教科書なかった時もありましたね~。
その時は隣の子が間違えて一緒に持って帰ってたんですが
逆にisakiが持って帰ってきてたりもありました。。
名前はいちいち見ないのでそういう事って
あるんだと思いますが
かなり席が離れててもそんな事あるんですね。

私もそういう事があったら
速攻で先生に言うか
出来れば直接本人に言います。。

私の従兄弟(姉の子供)のお友達なんかゲームのカセットをポケットに入れて
持って帰ってまして。。。親も呼んで注意してましたよ。
してはいけない事ってきちんと言わないといけないですよね。

せがれ兄は黙って聞いていて してはいけない事を学んだのは
大きなきっかけだったですね^^

たかさん かっけ~w

でもそれってisakiが嫌がるんですよね。
別にいーじゃん!みたいに言って。。
小さい事も大きい事も気にしないのは
良いことと言ってもいいのでしょうが。。
2009/05/28(木) 11:06:06 | URL | ASAE #-[ 編集]
とても考えさせられる内容ですね。
他人子のと接するのはとても難しいです。

うちも最近ひと悶着ありました。冷静に対応するのは・・・・・できていたと思いたいですが、ダメだったような・・・;;;

たかさんはすごいです!
2009/05/28(木) 11:56:55 | URL | なな♪ #mQop/nM.[ 編集]
子供同士のことも親がチラッと関係すると、
グッとよくなることがありますねぇ!
これ以上するなよって意味込めて
存在示すのも手です!
2009/05/28(木) 14:07:19 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI[ 編集]
そっか・・そっか・・・。
大人には大変なことだとわかっても子供には事態がわかっていなかったということだと思うけど・・・。
まだ1年生だしこれからいろいろと覚えていってくれると思うよ。
タカさんもせがれ兄も頑張れ。
2009/05/28(木) 14:58:06 | URL | クリーム #rn1eg/aY[ 編集]
ああ~。
ウチもこういう局面がやってくるのかな。。。
『悪意がないけど非常識』なの相手にしなきゃぁならないのかな…
『はいはい』とかマジ言われたら…←ゴゴゴゴゴ
まぁ、言うよねーって感じですが。。。

『なぜ掘っているか説明したら、せがれ兄のもどうなるかわからないですからね』って分かるだけにウケちゃいました(笑)

ウチのパパはそうやってちゃんと怖いオーラ出してくれるだろうか…
私がヤルのか…?
2009/05/28(木) 15:08:17 | URL | ゆぅ #-[ 編集]
お兄ちゃんは、教科書がどこにあったのかお家の中で話すという時点で、
A君のしたことに疑問を感じたんでしょうね。
(それともまたA君だよ~って感じなのでしょうか)

読んでて私までハラワタ煮えくりかえりましたよ。
「はいはい」って・・(怒)
たかさん、大人として冷静な対応をとりましたね!

2009/05/28(木) 16:24:56 | URL | りこ@のすけママ #-[ 編集]
下のも読みました。私も死にたいと本気で考えた事あります。精神科にも通いました。ですが、期待しなければいいということに気づいてからは楽です。育ててもらって感謝はしてるけど、期待もしないし頼りもしない。
家族の修復は難しいと思います。
親子トラブルならば、その娘さんが一人立ちして、自分の力で生きれるようになれば楽になると思います。
ところで、なぜAくんのランドセルに入ったんでしょうね?でもわざとじゃなくて良かった(これ重要ですからね)
応援☆
2009/05/28(木) 17:12:23 | URL | yume #-[ 編集]
たかさん偉いよ~
感情むき出しにならずに冷静な対応での行動って流石ですね~♪
2009/05/28(木) 17:23:29 | URL | ごん #-[ 編集]
子供同士のことやし親が入るときってどういう言い方したらいいか難しい。。
私やったらめちゃイヤな言い方するか
めちゃ優しい言い方になるかどっちかやと思う
タカサンみたいに上手に言えへんなぁきっとw
ほんまにわざとちゃうんか??とか疑ってまうしー!?
まだ1年生やしこれからイロイロせがれ兄君も経験してくんやろうね
2009/05/28(木) 18:14:24 | URL | chococo #-[ 編集]
教科書あってとりあえずは一安心ですね。
それにしてもA君は困った子だなぁ~
出来れば関わりたくない子ですけど、友達なのは運命なんでしょうね。
その子を見ながらきっとお兄ちゃんも成長してくれるでしょう。
↓ビックリしました・・あまりにも親子関係の世界観が違いすぎます。
その子の心に安らぎが来ることを願うばかりです。
2009/05/28(木) 21:34:37 | URL | いけいけ #OxdC9shk[ 編集]
ぶち切れ!
こういう子、私は許せません!

も~、最近バカな親が多すぎで
今日も、家で爆発!

でも、子供の人生を考えるなら
嫌われようともちゃんとしかるべき・・・・


子供を叱れない親、言いなりになる親が多すぎ・・・・・


子供を産んだという責任。
そんな、軽いものじゃないよ~
2009/05/28(木) 22:25:56 | URL | ひろはる母ちゃん #-[ 編集]
たかさん、こんばんわ
うーん、どうなんだろ・・
父ちゃんがもしたかさんの立場だったらA君にそうやってきちんと対応出来るかな・・?
鉄拳制裁まではいきませんが、思いっきり説教喰らわしてるかも・・
A君のおうちでどういう教育をしてるのかは分かりませんが、口の利き方、礼儀、それは偉いとか云々じゃなく当たり前のことです
父ちゃんが口を酸っぱくしてチビに言うのは

『呼ばれたら返事はハイ
 悪いと思ったらごめんなさい
 何かしてくれたらありがとう』

です。

でも本当に責めるべきはその子じゃないんですね、その子をそういう風にしてしまった親なんですね。

何だか『親の責任』というものを改めて強く感じました・・・。
2009/05/28(木) 22:47:23 | URL | 津軽弁日記メグ #-[ 編集]
A君にとって、こうやってきちんと注意してくれる大人が
近くにいてくれて良かったですね。
きっと、一番近くにいる大人が教えてくれないんでしょうね。
もしかしたら、こうやって真剣に向き合ってもらえることも
ないのかもしれませんね。
たかさんの冷静に子供を守る姿に感動しました。
こういう親に育てられるせがれくんたちは幸せだと思います。

こういったこと、自分の子がされたら…?と思うと同時に
自分の子が私に分からないようにしていたら??と思うと
子育ての難しさを感じます。
2009/05/28(木) 23:37:29 | URL | raddy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/28(木) 23:55:26 | | #[ 編集]
人間失敗をする生き物です、しかしそれを教訓に学ぶ事が出来ます。
まあまだ1年生ですから、難しい事は判んないとは感じますけどね。
でもそこを我々大人が、どう導くのか?そこが重要でもある感じます。
2009/05/29(金) 03:16:12 | URL | 天道 総司 #-[ 編集]
たかさんにまで、ばかって言うんですか!?
これはいけません!!
いくら友達のお父さんでも、目上の人に対する接し方ではありませんよね。
A君の責任ではなく、親の責任です。
A君の今後の態度が気になりますね(^^)
2009/05/29(金) 07:06:56 | URL | kuupii #-[ 編集]
今までのせがれ兄君やたかさんに対しての
行動・口の悪さがあって
ココまで冷静にA君に言えるって
凄いし、わざと教科書を隠してないって
信じれたたかさんが凄いですね。
心が広い~
私は会話を読んでて、会話中のA君の表情がどんな感じだったのか分からないけど
“本当に??”って思ってしまう。
まだ疑いますね。

子供が居てると、何かしら
この先こういう壁に
ぶち当たるんだろうな。。。
前回の記事といい、今回の記事
かなり考えさせられます。

子供じゃなく親・大人がしっかりしなきゃいけないんだろうなぁ。
2009/05/29(金) 08:43:18 | URL | troop #-[ 編集]
A君がたかさんとの会話で今後の態度に少しでも変化が出るといいね。
大人に「ばか」なんて言ったり、クチが悪いのはやっぱり親が悪いと思う。
でもはらわたが煮えくり返るのを抑えてA君と話したたかさんはエライ!
2009/05/29(金) 14:39:01 | URL | リコ #-[ 編集]
病院での記事といい、この記事といい、
なんかめちゃ考えさせられちゃったなぁ。。

愛情をめいっぱいあげることと、
甘やかすことは、違う。

σ(*´∀`私)のモットー(そんなすごいもんじゃないけどねw)は、
うちの子であろうと、よその子であろうと、
あかんことしたら、思いっきり怒る。(私結構遠慮しませんwww)

でも、そのかわり、遊ぶ時は一緒に思いっきり遊ぶし、ほめるときも、思いっきりです。

何が正解なのかはσ(*´∀`私)にもわからないけど、でも、
最初から悪い子なんて絶対にいないよね。。
|★´・∀・|☆´_ _|ゥン♪
どんな色に染まるかは、その親と周りの環境だと思う。

どんな子供でも、思いっきり大切にしてあげたいですね・・・・・

私は完璧な親にはなれません。
だから、ダメな部分も、ドラマとか見てすぐ
大泣きするところも(爆)
全部ひっくるめて、子供には見せたいと思っています。

旦那とあなたたちがいるから、幸せなんだと
伝えたいですね。。

2009/05/30(土) 01:33:35 | URL | ひなたぼっこ #gsFoHOqg[ 編集]
実際に様子を見たわけじゃないんで何とも言えませんが、この記事の
2人の様子を読む限りじゃ何かあったっぽいですね・・・。
「家の中で話す」って言ったこととか、急に明るく振舞ったのとか気になる。
あ・・・別に心配させようっていうんじゃないんで、気にしないでください。

相手にしてみたら度がすぎた遊びなのか、本当に間違えたのか?
それはわかりませんが、お兄ちゃんは傷ついたはずですからね~。
ジャイアンAクンを何とかせねば!
2009/05/31(日) 20:08:21 | URL | Asa #-[ 編集]
たかさんとその子の会話のやりとりは
これで合ってると思います。
確かにこのやり取りの中でも
ハラワタが煮えくり返ったって思いは
あったんじゃないかと思います。
今後も何かありそうですが、
うまく乗り越えていけたらと思います。
2009/06/01(月) 00:47:03 | URL | ひまごんたわりっつ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.