ギラギラ日記
知立市で美容室してますが、全くもって関係ない子育て日記 しかも俺オヤジがです。せがれ2人との格闘を御堪能下さいませ---d(・∀<)----!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒りを静める方法 2
前回の記事を読んで、たくさんの人がカミングアウトしてくれました。
貴重なご意見をありがとうございますありがとうございます

ブログをしている人達に怒りっぽい人がたくさんいるとは思ってはいません
ただ、怒りを覚えたとき、どうやってこの気持ちを抑えるのか、もし、悩んでいる人がいれば・・・
そう思って記事にしたのですが、逆に心配されるという結果になりました(汗

言葉で伝えるって難しいですね・・・
子供が怒るシチュエーションってどんな時だろ?

1、自分の要求が通らないとき

2、外部からの被害を受けたとき

3、怒りに反発する憎悪


まだ幼少期なんで、これくらいでしょうか?まだあります?

3つのなかで、1番多いのはこれ

1、の自分の要求が通らないとき、なのではないでしょうか

場合によっちゃ、とんでもないことを要求したりする子供の入り知恵があったりしますし

夜遅い時間、もう寝る時間なのに、まだTVが見たいっていうわがままなこと、多々ありますよね

ある程度、家庭のルールを決めておくのも大事ですが

パパだって夜、見てるじゃん!っていう、これは3、の怒りに反発する憎悪、簡単に言えば逆ギレ

2、の外部からの被害っていうのは、主に兄弟喧嘩

兄が悪いばかりじゃなくなってきたからウチも大変な乱闘騒ぎの毎日です


この激しい3つの怒り、果たしてどうすればいいのでしょうか?


率直に考えれば、よく話を聞き、その怒りに対して親が理解し

なぜいけないのか?なぜそう感じてしまうのか?などお互い理解し合える環境が1番でしょう。

でもしかし!

それ以上の爆発が起きたら・・・

話がまったく耳に入らない時とかありません?

ありますよね??



静寂方法1つめ


鏡を一つ用意してください、洗面所でもいいです

周りに誰もいないことを確認してください

そして鏡に自分の顔を映し、

ありえないくらいの変顔を探し当ててください

これだ!っていうのが見つかるまでです。

あれこれ試しているうちに、自分でも笑えてくると思います

その表情を忘れないで覚えておいてください

もし誰かに覗かれていたら、本物の変人に勘違いされますから注意してくださいね



そして!日常の怒りが勃発したとき、それを爆発させる!!

これで万事OK!

え?

できない?

私はそんなキャラじゃない?

ま、騙されたと思ってやってみてください。はい。

怒っているのを忘れて笑い出すかもしれませんよね^^

でも

タイミングを一歩間違えると怒り倍増っていう可能性もありますのでご注意を(えー





静寂方法2つめ


そして1番やっかいなのは、1の子供のわがまま!

これを解決するのは、非常に難しいのですが

これは、我が家でのあり方です

賛否両論かもしれませんが・・・



せがれ達は、寝る前にする僕の架空の話を凄く楽しみにしているのです

カビバラがトラと闘ったりする話ね、意味わかんないと思いますが。

ま、僕は暇な時、今日はこういう話にしようかな~とか考えてるんですよ。うん。


その我慢できなかった時は

「もう夜のお話ナシね。」

そう言うと、

「あー!わかった!わかりました!!」

ってなもんです

どれくらい楽しみにしているかと言うと

ある日

お話が終わって、熟睡する瞬間に兄はこんなことを言いました


「僕が死ぬまでお話してね・・・。」



パパのが先に死ぬってww

そう突っ込む頃には深い眠りに・・・・。


子供にとって強みというか、パパにしかできないこと、ママにしかできないこと

それを身につけておくとそれがとても大きいということ。

でも、これは精神的な部分で、物ではよくないって思うんですよ

言う事を聞かないからって関係ない物を取り上げたりするのは、またちょっと違うと思うんです





子供によって興味を持つことが違うのでそれぞれだと思いますが

我が家ではこれで少し解決できてる部分があります。是非参考にできたら。ですけど。

2回に分けちゃいましたけど

共通して思えるのは

怒りを忘れるもの、それは、涙と、そして笑顔

のような気がします。


あくまで、これは一つの方法です、他にもいろんな方法があると思いますので
この方法で、怒りが倍増しちゃったじゃん!っていうクレームはいっさい!受付します!するのかよ!






banner  banner

  クリック↑クルック~ハトかよ! あなたの応援が生きる糧になります!



 
せがれ兄 6歳 7ヶ月
いよいよ新学期が開始しました。9月の目標をプリントに書いてたんですけど
起床6時って・・・いつも7時起きなのにレベル上げ過ぎだろぅ・・どう考えても・・。

せがれ弟 4歳 3ヶ月
こちらのわがまま度、かなりピークに達しております、寝るときに、すこーしタオルケットに
手が触れただけなのに「熱くなっちゃった!」って激怒しておりますし・・・。
兄の私物を自分の物にしようとしたり、ちょっと兄がかわいそうになってきたぜ。


コメント
この記事へのコメント
兄君のその何気ない発言に、思わず爆笑しました~♪「死ぬまでに」って、子供ってやっぱり不思議ですね!
私は兄さんの苦労判りませんが、後何年?何十年したら経験するでしょう?がそん時は、これを思い出しますわ(>m<)
2009/09/03(木) 12:03:41 | URL | 天道 総司 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/03(木) 13:50:54 | | #[ 編集]
兄くんの「死ぬまで~」で、うかつにも目頭が熱くなりました!
ある意味プロポーズじゃないですか!!

イライラするときってありますね~。
私は、こっそり戦いの舞を踊って怒りを沈めてますw
やっぱり、一番は笑うことですね♪
2009/09/03(木) 14:27:00 | URL | ナジ #-[ 編集]
なるほど。そういう具体的なことがあると、いいんですけどね^^;
(私も寝る前に架空の話してるけど、そこまでくいついてくれないです^^;)

うちはいうこと聞かないときは「あーもうあのすごく楽しいことしてやんなーい!」とかなんとかいって「何?何?」といいながらついてくるのを待ちます、ネタがないんでね^^;

その後布団とかに顔つっこんで、「わーこれ、最高!」とかなんとか・・・。

苦しい感じですが、

入ってきたらくすぐったりしてごまかしてます^^;
大きくなったらできませんよね^^;^^;
2009/09/03(木) 15:32:37 | URL | miumiu #-[ 編集]
書き忘れました、

兄さまのお言葉、
素敵です♪
2009/09/03(木) 15:33:35 | URL | miumiu #-[ 編集]
おぉー記事にぴったし、怒りについて昨晩夫婦で話し合ってました
娘はまだ完全に言いたいことが言えないので、自分の伝えたいことが伝わらないと
発狂するんですが、昨晩も同じことが起きまして、私の怒り爆発したんです
そこで旦那が一言「そんなに怒らなくても」と。「あんたは一日一緒にいないからわからないのよー一日こんな具合できーきー言われてみ??腹たつっしょ!!」と旦那に切れる私・・普段から旦那は娘の話をわからないなりにきちんと聞いてあげて娘に叩かれたりしても絶対怒ったりしないんです・・(危険が及ぶときだけは、怒りますが)私もこの人みたいになりたいって
思いつつも毎日いらいらしっぱなし・・
これはもう性格の問題・・と割り切る私w
2009/09/03(木) 15:50:40 | URL | ともん #-[ 編集]
うふふ。寝る前に架空の話♪
私もしてます~^^
でも、たかさんみたいに「死ぬまでお話してね・・」って言われない(涙)
トーク力が足りないみたいです・・(泣)

怒り爆発したら笑いの方に転換するのはグッドですよね~。
2009/09/03(木) 16:57:14 | URL | りこ@のすけママ #-[ 編集]
わがまま言いたい放題・・
でもねどんだけ怒られてもすぐ「ママ・・」って引っ付きにくるから
抱き合って仲直りしますw
ママは女なのでたまにネチネチしてしまいますが。。
うちはお風呂上がって寝る前「5分」だけ遊べるんで、
「もう今日5分」なしな~って言うと「うん」って返してくるわりに
結局遊ぶんです・・5分以上w
タカサンとこみたいにまだ上手に使えてないです><
2009/09/03(木) 17:54:45 | URL | chococo #-[ 編集]
家は急に一人っ子になってしまいまいsたからね~ケンカする相手もいないわけだし、、子供の友達が来ていてその一人が「お兄ちゃんどんな死に方だった?」って聞いてくる子がいました、、素直に答えていたうちの子ですが、、、人って自分で経験しないとわからんもんですよ!
2009/09/03(木) 20:54:43 | URL | としおもち #-[ 編集]
怒ってばかりの生活が続くと、こちらもストレスたまりますしね~(>_<)
この時期の子どもはみんなわがままなもの、でも教育していかなくてはいけないし、難しいなっていつも思います。
参考になりました!
応援ポチポチ
2009/09/03(木) 20:58:20 | URL | ぱーくまま #-[ 編集]
『タイミングを一歩間違えると怒り倍増っていう可能性』に吹きましたw
たしかに、ちょっと分かる子は逆にバカにされてると思いますか。。。
和ませようとしてるのに(笑)
でも、逆に怒ってる時に子供からされたらちょっと困りますね(>_<;)

たかさんの『お話』。すごく魅力的なんですね!!
羨ましい!そんな強力なアイテムを持つパパ☆
尊敬します!
私もそこまで穂乃を惹きつけられるお話できるかなぁ。。。
出来るようになりたいなぁ。。。

ストーリー構成とかしてるんですか?
オチとか山場も考えてます??
それともホントにその場で創作!?

凄く興味津々ですッ!!
2009/09/03(木) 21:12:27 | URL | ゆぅ #-[ 編集]
そのシチュエーション、我が家ではまだ起こっていませんが、架空の話は参考になりました♪
それ結構得意かも~(笑)
何か子供に対して強みを身につけておいた方が、今後のためにも良さそうですね。
でも、兄弟喧嘩・・・うらやましいですね(笑)

秋田県の学力のお話ありがとうございました。
そうかぁ~県上げて頑張ってるのであれば、適わないなぁ~
楽しく勉強するってのはいい環境ですよね。
北海道46位ですからねぇ、せめて真ん中位までは頑張って欲しいものです。
そういえば北海道は交通事故で愛知県とトップを争っていたのを思い出しました(笑)
応援ポチ×2☆
2009/09/03(木) 22:54:59 | URL | いけいけ #OxdC9shk[ 編集]
とても参考になりました。
私はいい歳なんですが、子育ては初めてなので、
なかなか思うようにいかないこともあるんだろうなぁ、と思っていたところにこの記事、
とても参考になりました。
たかさん一家の男達、なんか強い絆で結ばれているみたいで
すごくいい雰囲気そうです。

たかさんの架空のお話、どんだけ魅力的なんだろう・・・

「死ぬまでお話してね」って、
ちょっとジーンと来ました。

私にはそのような話術ないから羨ましい限りです。

応援~!!
2009/09/03(木) 23:30:12 | URL | のんパパ #zUupFlpY[ 編集]
笑顔!笑顔!
笑顔、笑いという薬は
何でも効くような気がします。

物ではなく精神で・・・・
同感です。
2009/09/03(木) 23:32:42 | URL | ひろはる母ちゃん #-[ 編集]
これまた勉強になりました。
変顔・・・やってみようかな。

ひとりもんなんで
家にいるときはひとりなんで。。。
2009/09/04(金) 01:03:58 | URL | ひまごんたわりっつ #-[ 編集]
ふぅー。
いやぁ感服ですね。まだたかさんも若いのに素晴らしいですよ。うちの親も見習っていただきたい。まぁ過ぎた話だからどうしようもないけど・・・
うちはいつも恐れ→服従、という感じで悪いこととかやめましたからね。何度も殺されかけましたし。病み上がりにこっそりお菓子を食べた、というだけでさっきまで何も言ってこなかったのに突然火のついたように両親とも怒り出し、うちを縛り上げて「今から捨てに行く」と言われ。うちが恐怖のどん底にいながらも抵抗してたら、「じゃあ私らが出てってやる」と言って本当に両親が夜9時くらいに車に乗ってどこか行っちゃいましたからね。困って母方のばあちゃんに電話して何とか時間をしのいだのですが・・・あれは今思い出しても恐ろしかったです。。。
10分後くらいに戻ってきたからよかったのものの・・・万事休す、絶体絶命とはまさにあのことです・・・。

なのであまりうちが逆上したり感情的になって反発することはなかったですね。勉強してて「何でこんなもんがわからん!」と殴られそうになった時振り上げた手を制止しただけで「親に刃向かうのか」ととばっちりでしたから。でも、親も思いっきり暴れた後に疲れてやさしくなるので、嫌ってことも言えなくなるんですよね・・・まるでDV夫婦みたい。よく不良になったりひきこもりになったりしなかったよ俺。

だからうちは中3終わりに「あんたらみたいな大人には絶対ならん」と宣言し、ストレスが溜まったらいかに上手く発散するか考えて、趣味を見つけたんです。やっぱり怒りを抑えるには笑顔ですよ。うちの場合、泣いても「嘘泣きだろ」「泣けばいいと思いやがって」と言われましたんで・・・
2009/09/04(金) 03:44:18 | URL | P丞 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。